ジャンナッツ2匹の猫 “ワールド・ベスト・ティー受賞”!?


ジャンナッツのティーブレンダー ジョゼフ・シニア氏が、フランスのインターナショナル誌“THE MAGAZINE”によって10年に1度開かれる選考会で、“ワールドベストティーブレンダー”に選ばれました。スリランカ人としては初の受賞となります。

シニア氏は紅茶業界において40年以上の経験を持つハイクラスのティーブレンダーです。長年に渡りジャンナッツ紅茶のブレンディングを担当してきた彼は、スリランカ紅茶業界全体において、良く知られた存在でもあります。

シニア氏は消費者が好むブレンドの創造を得意としており、彼は常々「消費者が好きなものが、最高品質のものである」と話しています。

「ジャンナッツは茶葉の収穫、製造、梱包、輸送をダイレクトに行うことにより新鮮さを保った商品を市場に提供しています」とティーテイスター奥野氏は言います。

奥野氏は20万杯以上のテイスティングを行ってきたベテランのティーテイスターです。

このたび彼もまたジャンナッツへ加入することで、私たちは紅茶の質の向上や美味しい飲み方など、紅茶をもっと身近な生活で楽しめるような提案を行ってまいります。

今回は、ジャンナッツの土台を支える紅茶のエキスパートをご紹介しました。プロフェッショナルなスタッフ尽力のもと、今後も日本の皆さまに安心してベストなジャンナッツの紅茶をお届けしていきます。

■奥野邦夫(おくの・くにお)
日本でも数少ないティーテイスター。大手紅茶会社で長年にわたりオリジナルのブレンドを開発。また世界中の紅茶畑を巡り、世界の産地の膨大な茶葉をテイスティングし味の特徴を覚え、産地と茶園それぞれのクオリティーシーズンをすべて把握してきた紅茶のスペシャリスト。現在ジャンナッツにて、安定的な質・味の向上に努めている。

http://www.janat.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=3086

コメントは認証後、表示されます。

ページの先頭へ戻る